本文へスキップ

東京健康クリニックは整形外科の膝関節症治療が充実しています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-6280-6964

〒〒106-0031 東京都港区西麻布3-6-6

再生治療とリハビリテーションの相互作用

軟骨再生関節内注射の後には軟骨再生促進リハビリテーションを行います。

再生医療の膝関節内注射において

この治療は膝関節内注射を受けただけでは最大の効果を発揮できません。膝関節内注射後に適度の圧力と刺激、そして運動動作を施していくことが推奨されます。もちろん臨床においてまだ若い膝関節軟骨再生を図る再生治療ですが、これまでの臨床効果としては、細胞の成長促進を目的に専用リハビリテーションは入れていくべきと考えています。当院におきましては治療の一部に位置付けていますので、治療を受けられます皆様は必ず専用リハビリテーションをお受けいただけます。



膝関節症治療 再生医療 再生治療 膝専門リハビリテーションの図

膝関節に対する、関節調整のリハビリです。このリハビリは筋力をつけるものではなく、膝関節を正常な動きに戻していく試みを行いながら、関節周囲に入念なストレッチをかけます。この関節を丁寧に調整するリハビリは膝関節のみならず、股関節、仙腸関節、腰椎等へも様々な恩恵が期待されています。リハビリのみのご予約もお受けしております。お電話 03-3449-9029まで


膝関節症治療 再生医療 再生治療 膝専門リハビリテーションの図

階段を上る時、太腿に十分な筋力が必要です。膝の痛みがよくなってきましても、筋力が追いついていないと膝に負担はかかります。



膝関節症治療 再生医療 再生治療 膝専門リハビリテーションの図

階段を下りる時も、太腿の筋肉が重要です。膝の治療と同時に、関節の柔軟性と筋力をつけていくことがとても重要です。階段は上る時ももちろんですが、降りる時もお痛みを感じる場合が多いと思います。目線も足元になりますので、カラダ全体の重心の変動に対してバランスをとりながら階段を下りるため、疲れやすいのです。そして軸足への負担が大きくなります。筋力をつけていくことで、ここの部分をクリアしていきたいものです。太腿の筋肉がとても必要になります。





スタッフ写真

お問い合わせ店舗情報

東京健康クリニック
整形外科
膝関節症専門外来/治療

〒106-0031
東京都港区西麻布3-6-6

営業時間
9:00〜17:30
治療設定日:毎週木曜日

定休日:土曜日(第2、第4)
    日曜日、祝日

受診のご予約
TEL.03-3449-9029


東京健康クリニックTOP

→アクセス